管理者・看護師  上野 真央(うえの まお)

2002年NTT東日本関東病院付属高等看護学院卒業。
同年、NTT東日本関東病院に就職し、呼吸器内科・外科、ペインクリニック科、緩和ケア科にて勤務。そこでは、臨床経験や教育の経験を積みました。
その後、元々興味深かった在宅ケアの世界に入り、乳幼児から高齢者、難病の方や精神疾患の方、認知症の方など様々な方々と関わってきました。
(2014年有料老人ホーム1年間、2015年~都内訪問看護ステーション勤務し、うち約1年間管理者としても勤務。)
緩和ケアや施設、在宅と色々な生活の場のケアを通して、いかにその人らしく過ごせるか、生きていくかをより深く考えるようになりました。
また、在宅ケアを受けていた家族側の経験もあります。祖母が寝たきり生活を約16年送り、母とともに看取り、家族のケアの大切さや在宅ケアの重要さを痛感しております。
一つ一つ丁寧に考え実行し、かつ看護師として医療的判断を忘れずに行動やケアを行うことを大切にしています。しかし、看護師としてだけにとどまらず、一人の人間として様々なことを常に吸収して、楽しみながら、笑顔でいられることも大切にしています。
趣味は、旅行(国内外問わず、食べ歩きや買い物)、映画・音楽鑑賞。調味料集めや刺繍、字を書くことも好きです。

看護師  野村 澄子(のむら すみこ)

同じくNTT東日本関東病院付属高等看護学院2002年卒業、NTT東日本関東病院にてCCU(冠疾患集中治療室)で3年、一般病棟(消化器内科、耳鼻咽喉科、口腔外科)で4年半程勤務し、2人目の子供の出産を機に退職。
その後は4人の子供の育児と主婦業に専念しておりました。
病院で働いていた頃に、自分の母ががんを患い、病院での療養生活と短い期間ではありましたが、訪問看護を利用し、心の支えとなりました。
訪問看護は初めてですが、看護師としての経験だけでなく、育児や主婦業、患者家族側の経験を活かせていけたらと思っております。
利用者様やご家族とのつながり、地域や多職種とのつながり、スタッフ間とのチームワークを大切に、お互いが支え合い自分らしく生活できる環境を一緒に作っていきたいと考えています。
趣味は音楽鑑賞、裁縫、バスケットボール(今はやっていませんが、小学4年生から看護学生まで続けていました。体を動かす事が大好きです。)。

看護師  金津 歩(かなづ あゆみ)

同じくNTT東日本関東病院付属高等看護学院2002年卒業、NTT東日本関東病院に約16年勤め、2017年より都内の訪問看護ステーションに勤務していました。
病院では、消化器外科、泌尿器科、循環器内科、心臓血管外科、腎臓内科などの病棟勤務、急性期から終末期まで幅広く様々な疾患を経験しております。
訪問看護は、忙しい病棟とは違い、利用者さまやご家族さまとの時間をゆっくり持つことができ、日々充実しています。
病棟では忘れかけていた、本来の看護師としての役割を改めて実感しています。
私生活では、子供1人と猫6匹がいます。
動物全般が大好きです。
趣味は映画鑑賞で、休日に自宅でゆっくり観ることが好きです。
いつまでも初心を忘れずに、常に思いやり・支えあいの心を大切にする事をモットーとして丁寧なケアを行って参ります。

看護師 久保田 有里(くぼた ゆり)

同じくNTT東日本関東病院付属高等看護学院2002年卒業、NTT東日本関東病院にて循環器内科・心臓血管外科を中心とした一般病棟で7年、消化器外科病棟にて2年勤務。
一般病棟では糖尿・代謝内分泌科、腎臓内科、眼科も経験。
慢性疾患の教育入院にも携わり、疾病管理について経験しております。
退職後、約8年間循環器内科クリニック勤務。クリニックでは外来業務と医師による往診の診察介助につき、在宅療養の場を目の当たりにしたことで、以前から抱いていた訪問看護への思いが強くなりました。
訪問看護師としてこれまでの経験を活かして、利用者さまとご家族がそれぞれの生活の場で安心して過ごせるよう、心と身体のケアができたらと思っております。
趣味は料理(作って沢山食べること)・旅行、一児(女子)の母です。

PAGE TOP